N’s drive - 皮膚に有害なものを除去し、有益なものを添加すること -

  • 最も重要なスキンケアの基本原則を忠実に守り続け、学術的・科学的見地は勿論のこと、臨床現場の多様な声から動物の肌を研究。
  • 人の肌に使い続けても安心で安全なものであること。
  • それは「動物」にとっても安心安全なものなのです。

N’s driveの特徴

  • ヒューマングレード=人用化粧品登録済み
  • 全国の動物病院にて、有効性と安全性のテストを実施
  • 人用化粧品工場で厳しい管理の元製造
  • 使用する水は純水以上の超純水を仕様
  • 日本国内で製造

N’s driveを詳しくご理解いただくために、各種セミナーを実施しております。

N’s driveの製品ラインナップ

~ クレンジング Cleansing・洗浄 Washing ~

「有害物質」の除去

落ちにくい皮膚の汚れ

犬の皮膚表面には人と同じく様々な油脂が分泌され皮膚を守っています。
その皮脂に剥がれ落ちた皮膚の細胞=垢が付着し、汚れの原因になってしまいます。
犬の油脂は人と違って固形でより強力に汚れを付着させる性質があり、毛で覆われている為、
汚れがたまりやすくなっています。皮膚病の時に分泌され長時間皮膚に残った油脂は、それ自体が有害物質となって皮膚病を発生させたりします。

何でどう洗うか

このような皮膚の汚れをキレイに落とす為には「何でどう洗うか」という事が重要です。
N'sdriveの洗浄システムはまず犬の固形油脂と性質の近い「スキンクリーニングオイル」で油脂汚れを浮かし、
「スキンシャンプー」で効果的に洗い流します。

スキンクリーニングオイル1000ml

NEWS
使用方法
原則、原液のまま適量を、固形油脂の固着が多い部位に、なるべく擦らず丁寧にしっかりと馴染ませて下さい。
特徴
皮膚に付着した、洗浄剤では落ちにくい老廃物や汚れを溶かし浮かせ、洗浄しやすい環境をつくる、肌に優しいクレンジングオイルです。汚れのひどい顔周りにも安心してお使い頂けます。(全ての部位に使用できます)臭いに敏感なワンちゃんのために無香料設計。さらりとした感触です。
成分
エチルヘキサン酸セチル・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・テトラオレイン酸ソルベス-30・ホホバ種子油

スキンクリーニングオイル150ml

NEWS
特徴
処方用として便利な150ml。飼い主様がお求め安い低用量です。
※成分はスキンクリーニングオイルと同様です。

スキンシャンプー1000ml

NEWS
使用方法
泡立ちが弱まらないことを目安に皮膚を丁寧にマッサージするように洗浄します。汚れがひどい場合には2度洗いを推奨いたします。
特徴
低刺激性、低経口毒性、高洗浄の視点から成分を厳選しています。スキンクリーニングオイルで溶けた汚れと 相性が良く、すすぎで洗い流しやすいシャンプーです。食品にも使われている天然原料を主としておりワンちゃんが舐めても安心です。
成分
水・ソルビトール・ココイルグルタミン酸TEA・ラウロイルアスパラギン酸Na・コカミドDEA・1,2-ヘキサンジオール・カプリリルグリコール・フェノキシエタノール

スキンシャンプー120ml

NEWS
特徴
処方用として便利な120ml。飼い主様がお求め安い低容量です。スキンシャンプー1000mlと内容は同成分となっております。

~ 保湿 Moisturize ~

「有益物質」の添加

皮膚を守る

洗浄成分と、保湿成分であるリンスを組み合わせたりすると保湿剤と結合した洗浄剤がすすいでも皮膚に残ってしまいます。 全ての4界面活性剤(洗浄剤)は多かれ少なかれ毒性を持っているので、皮膚の為にもまずは洗浄剤を完全に洗い流してから保湿する事が重要です。 N'sdriveの「スキンバリア」は保湿に効果的なヒアルロン酸と、バリアに効果的な各種セラミド類(セラミド1・セラミド3・セラミド6Ⅱ)とフィトスフィンゴシンを 2007年より、いち早くスキンバリアに配合しております。

[new]スキンバリア・ヴィア

画期的なスキンケア成分「ナールスゲン®」※1を配合。新成分に加え、皮膚バリア機能に重要なアシルセラミドとフィトスフィンゴシンもも新たに増量。獣医療向けスキンケアN’s driveの新しい保湿剤。

※1 京都大学(化学研究所)と大阪市立大学(大学院)との共同研究により発見された「ナールスゲン®」は、機能が低下した表皮細胞および線維芽細胞を活性化することで、抗酸化物質やコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸等の産生を高めます。皮膚バリア機能を外からではなく、からだの内側から正常化させる、スキンケア成分です

スキンバリア/スキンバリアヴィア使用方法

洗浄後、清潔にした皮膚に、上記※【希釈目安】を基準に、皮膚迄しっかり届くように、こすらずに馴染ませて下さい。すすぎの必要はありません。特に気になる箇所には念入りに塗って下さい。(※希釈目安は最低限の濃度の基準であり、経済性を考慮してのものです。ひどい皮膚疾患や塗り始めの時期は原液のままご使用いただく事をお勧めいたします。)

スキンバリア1000ml

NEWS
特徴
高機能と高い安全性の集中保湿ゲルです。十分な保湿をしながらもベタつかないという特性を両立させました。汚れをきれいに洗浄し無防備になっている素肌に、外的要因のダメージから守るバリアの役目をする潤いを与え、健全な素肌コンディションを作ります。保湿成分ヒアルロン酸が十分な潤いを与え、セラミドでカバーします。
成分
水・ヒアルロン酸Na・セラミド1・セラミド3・セラミド6Ⅱ・フィトスフィンゴシン・ラフィノース・カルボマー・水酸化K・コレステロール(羊毛)・1,2-ヘキサンジオール・カプリリルグリコール・キサンタンガム・ラウロイル乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・プロピルパラベン

スキンバリア120ml
受注生産となっております。ご希望の方は、お問合せ下さい。納期にお時間いただく場合がございますのでご了承下さい。

スキンバリア・ヴィア150ml

NEWS
特徴
高機能と高い安全性の集中保湿ゲルです。十分な保湿をしながらもベタつかないという特性を両立させました。汚れをきれいに洗浄し無防備になっている素肌に、外的要因のダメージから守るバリアの役目をする潤いを与え、健全な素肌コンディションを作ります。保湿成分ヒアルロン酸が十分な潤いを与え、セラミドでカバーします。
成分
水、ラフィノース、カプリリルグリコール、BG、エチルヘキシルグリセリン、ヒアルロン酸Na、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル(ナールスゲン®)、セラミドEOP(アシルセラミド)、コレステロール、ラウロライルラクチレートNa、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール

スキンバリア・ヴィア60g

NEWS
特徴
処方用として便利な60g。ピンポイントで気になる患部に塗布しやすいチューブタイプ。※成分はスキンバリア・ヴィア150mlと同様です。

〜 静菌(抗菌)Bacteriastatic ~

もっときれいに。SkinBiom をResetするという新しいスキンケア。

『銀イオン及びポリ-ε-リシンの働き』

皮膚にストレスを与えている細菌叢をリセットすることでバリア機能の低下した皮膚コンディションを整えます。リバイオ・エピの主成分である銀イオンは、マラセチア、黄色ブドウ球菌、耐性緑膿菌、大腸菌、MRSAをはじめ、ほとんどの細菌、真菌ウィルスなどの病原性微生物にたいして静菌的に働きます。

Rebio Epiを使用したスキンケア
  1. 基礎疾患であれば可能な範囲で診断し、治療をして下さい。
  2. 静菌治療ではSouce controlとして、微生物の栄養源となる表皮上の有機物を除去することでより治療効果を高めることができます。週に1回あるいは隔週に1回など可能な頻度で可能な範囲を洗浄して下さい。
    ※N'sdriveスキンケアシステムをお使い頂けるとより効果的です。
  3. 目的とする部位とその周辺はしっとりするくらい十分にスプレーして下さい。滴るときはティッシュなどで軽く拭き取って下さい。
  4. 皮膚コンディションが回復するまで1日1~2回の使用がおすすめです。汚れている時や早く効果をあげたいときには、1日3~4回の投与を行います。皮膚の状態が改善した後は1週1~2回の投与をおすすめします。

リバイオエピ 120ml

NEWS
特徴
エタノールフリーで敏感肌も優しく包み込む新世代皮膚トリートメント。長年化粧品で採用されている成分をAg+と共に独自に配合。逆さにしても噴射可能な特殊なスプレーボトルを採用しています。
成分
水・ポリ-e –リシン・酸化銀・加水分解コンキリオン、チョウジエキス、カワラヨモギ花エキス・カプリロイルグリシン・BG・フィチン酸・ペンテト酸5Na・クエン酸・カプリル酸グリセリル・PEG-20・ソルビタンココエート・水酸化ナトリウム・クエン酸Na

リバイオエピ 詰め替え用 500ml

NEWS

スプレーボトル等に詰替えてお使い頂けます。保存に便利なパウチ式。※成分はリバイオエピ120mlと同様です。

リバイオエピジェル 60ℊ

NEWS
特徴
ピンポイントで塗布しやすいジェルタイプ。目的とする部位とその周辺に塗って下さい。
成分
水・ポリアクリレートクロスポリマー-6・ペンチレングリコール・BG・カプリロイルグリシン・ポリ-e –リシン・加水分解コンキオリン・酸化銀・カプリル酸グリセリル・フィチン酸・ペンテト酸5Na・ヒアルロン酸Na・セラミドNP・セラミドAP・セラミドEOP・フィトスフィンゴシン・チョウジエキス・カワラヨモギ花エキス・PEG-20・ソルビタンココエート・水溶性コラーゲン・コレステロール・加水分解エラチン・水酸化Na・キサンタンガム・カルボマー・エチルヘキシルグリセリン・クエン酸・クエン酸Na・t-ブタノール・ラウロイルラクチレートNa・フェノキシエタノール

HOMEシリーズ

愛犬の皮膚はとってもデリケート

犬の表皮は人間の1/3~1/5程度の厚さしかありません。人間の赤ちゃんの皮膚は大人の1/2程なので、犬の方がさらに薄いことになります。犬の皮膚はとてもデリケートだということを理解してあげてください。

スキンケアで皮膚の健康維持

愛犬の皮膚をすこやかな状態に保つために重要なことは、肌トラブルとなる要因をきれいに優しく洗い落とし、同時に良好なコンディションを保つために必要なうるおいで皮膚を守ることです。そしてこれからのスキンケア製品が確かな成分であること、安心安全であることが重要です。

HOMEシャンプー 300ml

NEWS
使用方法
全身をしっかりぬらし、適量を泡立てて地肌をマッサージするように洗って下さい。すすぎは十分に行なって下さい。※低刺激性のため泡立ちは弱めです。
特徴
敏感肌でもしっかり洗えるシャンプーです。犬特有の汚れを優しく効果的に洗います。愛犬の皮膚をいたわり、嗅覚に優しいほのかな精油(ラベンダ―精油・ローズマリー精油)を配合しています。
成分
水・ラウロイルアスパラギン酸Na・ココイルグルタミン酸TEA・ソルビトール・古神戸DEA・BG・ポリクオタニウム-10・PEG-40水添ヒマシ油・ラベンダー油・ローズマリー油・1,2-ヘキサンジオール・カプリリルグリコール・フェノキシエタノール

HOMEバリア 300ml

NEWS
使用方法
スキンシャンプー後水気をきり、肌のコンディションに合わせ2倍~5倍に薄めたものを皮膚全体にかけてなじませて下さい。洗い流す必要はありません。スキンバリア後、乾かして仕上げて下さい。
特徴
皮膚に浸透する保湿ローションです。(洗い流さないタイプ)皮膚の健やかな状態を守るために潤いを補います。
成分
水・ラフィノース・ヒアルロン酸Na・グリセリン・BG・(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリ-10・PEG-60水添ヒマシ油・カルボマー・ラベンダー油・カプリリルグリコール・フェノキシエタノール

スポットバリア 50ml

NEWS
使用方法
ノズルを直接皮膚付近に持っていき塗布してから、指で馴染ませてください。
特徴
高い保湿効果で、毛に付着しづらく皮膚に届きます。乾燥したお肌に保湿成分ヒアルロン酸で十分な潤いを与え、セラミドがカバーします。直接乾燥箇所に塗布できるノズルで簡単に部分的な保湿ができます。肉球マッサージにもおすすめです。保湿剤塗布後の閉塞剤としての使用もお薦めです。
成分
水・BG・グリセリン・DPG・セラミド3・セラミド1・セラミド6Ⅱ・フィトスフィンゴシン・ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲン・ジフェニルジメチコン・トリオクタノイン・ミリスチン酸ポリグリセリル-10・カルボマー・キサンタンガム・コレステロール・ラウロイ乳酸Na・1,2-ヘキサンジオール・カプリリルグリコール・フェノキシエタノール
よくあるご質問

Q. 保湿剤はどのように使い分けすれば良いの?
A. スキンバリアはどんな肌質にも幅広く使って頂けます。スキンバリア・ヴィアはさらに高保湿の為、トラブルのある肌の治療用や、特に保湿を必要な肌に。HOMEスキンバリアは、敏感肌でもデイリーに使用できるホームケアとして、肌トラブルの予防や、健康な肌の維持に効果を発揮します。スポットバリアは、乳液の様に、これらの保湿剤塗布後の閉塞剤としての役割を果たし、保湿効果を維持させます。