1. TOP
  2. 各種セミナー申込み
  3. 【アーカイブ】第10回HJS年次大会2021
  • 【アーカイブ】第10回HJS年次大会2021

【アーカイブ】第10回HJS年次大会2021

第10回 HJS年次大会 2021
診断エラー ~その病気は見つかりませんでした~

アーカイブ配信公開期間
2021年8月10日(火)22:00~8月25日(水)23:00

※チケット販売期間は、8月8日AM8:00までとなります。

特設サイトはコチラ

■メガDOGA 動画再生環境■
【PC向け】
・Windows Vista/7~ 
・Mac OS X v10.8~
・Internet Explorer 8/9/10/11
・Chrome 32.0.1671.4~
・Firefox 26.0~
【スマートフォン向け】
・iOS6.0以降
・Android4.0以降

■備考■
*複数名分お申込みになる場合は、全員分のお名前とメールアドレスもご記入ください。
*領収書は郵送いたします。宛名などにご指定がある場合は備考欄に必ずご記入をお願いいたします。

お申込みの際は参加申込規約をご一読ください。

商品コード: HS_2021_4

web限定価格: 9,900 (税込)

0 ポイント獲得!

商品情報

開催概要

診断エラー

“診断エラー”という言葉を聞いたことがありますか?近い言葉に“誤診”がありますが、診断エラーはその誤診も含んだ、より広い範囲での不都合な診断をしめす言葉です。近年の医療ではこの「診断エラー学」が医療の向上に必須との概念が広まり、活発な研究がなされています。

診断エラーの定義

患者の健康問題について正確で適時な解釈がなされないこと。もしくは、その説明が
患者になされないこと。
――Improving Diagnosis in Health Care. Editors: Erin P. Balogh. Et al.

診断エラーの種類

① 診断の見逃し(missed diagnosis)
 本当はAという疾患に罹患しているが,罹患していないと診断した
② 診断の間違い(wrong diagnosis)
 Aという疾患をBという別の疾患であると診断した
③ 診断の遅れ(delayed diagnosis)
 Aという疾患の診断が適切なタイミングで行われず,遅れてしまった
――Diagnostic error in internal medicine. Mark L Graber.2005


診断エラーをなくし、診断の精度をあげるということは、具体的には各検査をいかに適切に使い、正当な解釈をするかということです。そしてその目的は、獣医療の質を上げることにあります。第10回HJS年次大会2021では、この診断エラーの中で、獣医療であまり意識されることがなく、かつ最も多発している“診断の見逃し”にテーマをおいてみました。
動物たちにより質の高い獣医療を提供するために、そして、自身の臨床獣医師としての向上のためにも、日々の診療基盤である“診断”を、私たちと一緒に、新たな視点で、もう一度見直してみませんか?

ご視聴環境要件

アーカイブ配信 視聴可能PCスペック等

下記の再生環境以外の方は、配信をご覧になれない可能性があります。
事前のご確認をよろしくお願いいたします。


■メガDOGA 動画再生環境
【PC向け】
・Windows Vista/7~ 
・Mac OS X v10.8~
・Internet Explorer 8/9/10/11
・Chrome 32.0.1671.4~
・Firefox 26.0~

【スマートフォン向け】
・iOS6.0以降
・Android4.0以降

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。